音楽療法とジャズのコラボ

7月14日の土曜日、菅野邦彦トリオは、認定NPO法人ホームケアエクスパーツ協会の音楽療法支援コンサートに出演。音楽療法とジャズのコラボが実現した。

60余名の大盛況となった狛江の泉の森会館で、1stステージの40分をいつものようにぶっとうしで演奏。「ビリーボーイ」ではじまったトリオの名人芸に聴衆全員がとりこになった。

続いて20分のミニ音楽療法。音程、音色のちがう鈴やいろんな打楽器が十数人に渡され、音楽療法士の丸山さんのピアノのもとで3曲を全員が斉唱、輪唱。子供の頃の音楽の時間を思い出したが、それにしても、皆様の声が実にすがすがしい。

2ndステージの40分はオールリクエスト。「Take 5」「サマータイム」「ムーンリバー」「A 列車でいこう」「イパネマの娘」からドビュッシーの「月の光」などなどをリクエストに応えてぶっとうしで演奏。そして「パパ ラブス マンボ」にいたっては、T嬢がマンボを踊りだし、会場は熱狂裡に。

最後は、全員で「浜辺の唄」「埴生の宿」をうたって終演。みんな仲良くなった午後でした。

ワインやいろんなおつまみも素敵でした。(青山)

石鹸のご案内

菅野のファンの一人、丸亀雅代さんは、何年も固形の石鹸づくりに夢中になっていたが、このほど理想の配合を発見し、こともあろうに自身の会社を立ち上げた。

石鹸に関心お持ちの方は、下記の彼女のメッセージを参照ください。(青山)

======================================

石けんの魅力に魅せられて、私の石けんを発売いたしました。
素材にこだわって、自然の恵みで肌本来の力を引き出します。
しっとり洗いあがり、ラベンダー精油の優しい香りで、お姫様気分を味わってください。
加齢臭が気になる年代にもぜひ。

ホームページをご覧ください。

https://lavandula-soap.com/